台湾で日本の医薬品を生産すること

台湾は日本と近いので、医薬関連の提携はずっと前から行ってきました。武田アステラス参天エーザイ第一など、日本の大手製薬メーカーがほとんど台湾に正規代理店、または子会社、ないし生産工場を持っております。直接日本の医薬品を輸入するだけではなく、台湾で工場を作ったり台湾の医薬品メーカーに委託したり、台湾で日本の医薬品を生産することもあります。
たとえば、日本の塩野義社は台湾に子会社があります(台湾塩野義)。台湾で流通しているフルイトラン(Fluitran)などの商品は、日本から原料を輸入し、台湾の北部にある「六堵工業区」で打錠、包装をしたあと、台湾の各医療機関に出荷します(錠剤と包装は台湾専用仕様になっています)。
日本メーカーが台湾で生産しているものは、商品名、規格が同じなら、成分などは日本の物(日本の病院で処方されるもの)と同じと考えていいです(*)
台湾に工場がある日本製薬メーカー(一部)

自分の工場で自社製品を生産する

塩野義製薬=>台湾塩野義製薬(1963年設立)
田辺製薬=>台湾田辺製薬1962年設立
武田製薬=>台湾武田製薬1962年設立

台湾で委託生産をする日本製薬メーカー(一部)

台湾の医薬品メーカーに医薬品の生産を委託する

エーザイ=>衛采製薬
アステラス=>台湾安斯泰來
第一三共=>台湾第一三共

台湾に正規代理店がある日本製薬メーカー(一部)

日本から医薬品を直輸入する

参天製薬=>大明産業
杏林製薬=>東一貿易
沢井製薬=>興采

* 実物を確認してみないと確かに同じ薬品ですとは言い切れません。薬物は毒物でるため、実際に服用するときには、成分、内容量、規格を確認した上、医者や薬剤師の指導の下で服用してください。もし疑問があるなら、購入と服用をやめたほうが良いと思います。
メール返信定休日

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
赤の日は出荷とメール返信をお休みさせて頂きます。
ショッピングカート
カートは空です...
ログイン
ゲストさん、いらっしゃいませ。便利な会員機能を利用するにはログインしてください。
会員登録するとお買い物ごとにポイントがたまったり、便利な機能がお使いいただけます。今すぐ会員登録する(無料)