タミフル(Tamiflu)の追加説明

現時点に提供できるタミフルは製造日が2009年11月、有効期限が2014年11月までです。
このロッドのタミフルは市場に出たばかりなので、近いうちに違うロッドの商品が出てくることが多分ないと思います。
台湾のロシュ社のHPに、台湾に流通しているタミフルの写真があります。上のほうは新パッケージ、下のほうは旧パッケージです。新パッケージは09/09/01に価額改定以後に流通し始めたもので、いま旧パッケージのほうはもう流通していません。

台湾のロシュ社のHPにも正規品のタミフルを見分ける方法が書いています。


簡単に翻訳します。

1.克流感®藥盒上應有中文克流感貼標
 箱には中国語の薬名のシールがあるはず。

2.克流感®藥盒上應有羅氏大藥廠封條
 箱の開け口にロシュ社のシールが貼っているはず。

3.克流感®應以盒裝販售而非散裝
 小分けじゃなくて箱で販売するはず。

4.克流感®藥盒內應有中文藥品仿單(使用說明)
 中国語の説明書があるはず。

(1)と(4)は台湾で流通している正規医薬品は必ずあるものです。また正規医薬品なら箱には必ず「衛署薬輸(あるいは衛署薬製)字第XXXXXX号」という医薬品の許可番号が書いています。

*「衛署薬輸」は輸入品で、「衛署薬製」は台湾で生産するものです。

台湾政府が作った医薬品データベースに医薬品の情報が調べられます。

たとえば、「英文品名」に「Tamiflu」を入力したら、「TAMIFLU CAPSULES 75MG」が出てきます。それをクリックして、いろんな情報がでてきます。

さらに上の「薬物外観描述」をクリックしますと、タミフルの写真が出てきます。これで手元の薬と照合することができます。

台湾の法律には医薬品の平行輸入(Parallel Import)を禁止していますので、市場で合法的に流通している輸入医薬品は、すべて正規代理店による正規品です。
でも実際に法律で禁止されたとしても、市場で平行輸入の医薬品が存在していることが確かなことです。これらのものは外国から直輸入されたため、箱が正規品と違いし、正規品があるはずのシールや中国語の説明書などもちろんありません。
平行輸入品は偽者ではありませんが、本物かどうかを判断しにくいため、偽物は平行輸入品に混じることが多いです。
医薬品メーカーは、利益を確保するために値段のコントロールにかなりの力を入れました。違う流通ルートに違う値段を設定することはこの業界の常識です。
もし売値が近いなら、同じ入荷先から商品を入荷することが考えられます。だから同じ入荷先から商品を入荷しますと、値段も似たような設定になります。
うちは台湾の医薬業界から商品を調達していますので、もちろんみんなと違う値段の設定になってしまいます。
メール返信定休日

2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
赤の日は出荷とメール返信をお休みさせて頂きます。
ショッピングカート
カートは空です...
ログイン
ゲストさん、いらっしゃいませ。便利な会員機能を利用するにはログインしてください。
会員登録するとお買い物ごとにポイントがたまったり、便利な機能がお使いいただけます。今すぐ会員登録する(無料)